藤沢市 の手コキ風俗店

藤沢市のジャンルでお店を選ぶ

オナクラ 手コキ

エステ 回春

M性感 痴女

フェチ マニア

藤沢市の在籍女性の年齢層でお店を選ぶ

10代 20代

20代 30代

人妻 熟女

藤沢市のお店のタイプで選ぶ

デリバリー

受付あり

待ち合わせ

店舗型

藤沢市でプレイ・オプションから選ぶ

手コキ風俗「おすすめ店!」PR

藤沢市の手コキ風俗店からお知らせ

藤沢市のオススメ女性

アロマエステ横浜

今日子(29)

エステの資格

エステ・回春

横浜発

アロマエステ横浜

ねる(31)

華のあるセラピスト

エステ・回春

横浜発

藤沢市 の手コキ風俗店

ヒーリング

エステ・回春 (手コキあり) 12:00~翌3:00 60分 / 14,000円~ 藤沢市湘南発・近郊 出張 080-3123-2705

湘南美女性感

エステ・回春 (手コキあり) 12:00~翌6:00 60分 / 15,000円~ 藤沢発・近郊 出張 0467-73-7623

藤沢市に別エリアから派遣可能な手コキ風俗店

アロマエステ横浜

エステ・回春 (手コキあり) 10:00~翌4:00 60分 / 14,000円~ 神奈川県全域出張 (藤沢市 派遣OK) 出張 0120-687-500

最高級出張風俗エステ 横浜 新横浜発!回春 性感 出張 風俗 アロマエステ マッサージ デリヘル 風俗アロマエステ横浜。基本サービスは風俗アロマエステ・性感マッサージ・ローションハンドサービス・手コキ・言葉責めなどのプレイになり

関東神奈川県横浜市港北区新横浜駅 エステ・回春 10,001円以上 アラサー 出張

アロマ新横浜

エステ・回春 (手コキあり) 12:00~翌4:00 60分 / 12,000円~ JR新横浜駅 徒歩5分 (藤沢市 派遣OK) 出張 045-478-0816

アロマオイル使用マッサージを、横浜・新横浜・世田谷区のご自宅やホテルへ出張いたします

関東神奈川県横浜市港北区新横浜駅 エステ・回春 10,001円以上 アラサー 出張

アロマティック新横浜

エステ・回春 (手コキあり) 11:00~翌5:00 70分 / 17,000円~ JR新横浜駅 (藤沢市 派遣OK) 出張 0120-109-200

横浜市全域!派遣型・高級アロマ・アロマティック新横浜

関東神奈川県横浜市港北区新横浜駅 エステ・回春 10,001円以上 アラサー 出張

川崎痴女性感フェチ倶楽部

M性感・痴女 (手コキあり) 9:00~翌3:00 60分 / 16,000円~ 川崎発・近郊 (藤沢市 派遣OK) 出張 待ち合わせ 044-222-2400

手コキが1番!見た!で「女性指名料2,000円を完全無料」

男の潮吹きや、前立腺刺激によるドライオーガズムによって、普段の射精の100倍気持ち良いと言われる強烈な快感にチャレンジ出来ます!男性のGスポットと言われる前立腺で、女性レベルの「イク」を体験!

関東神奈川県川崎市川崎区川崎京急川崎駅 M性感・痴女 10,001円以上 アラサー 出張待ち合わせ 割引

川崎・倶楽部フローラ

M性感・痴女 (手コキあり) 13:00~翌3:00 60分 / 13,000円~ 川崎駅発・川崎駅周辺 (藤沢市 派遣OK) 出張 待ち合わせ 044-223-8331

チ〇ポ狂いのお姉さん達とエロい3Pプレイ

川崎で10年以上営業を続けている老舗店★川崎デリヘルの王道・本格派痴女の誘惑店★お姉様系、人妻の本気の吐息…変態の為の風俗店★関東の風俗を根本から変える感動の痴女店★M性感の真髄を存分に味わって下さい 

関東神奈川県川崎市川崎区川崎京急川崎駅 M性感・痴女 10,001円以上 人妻・熟女 出張待ち合わせ 割引

横浜痴女性感フェチ倶楽部

M性感・痴女 (手コキあり) 9:00~翌5:00 60分 / 16,000円~ 神奈川県横浜市出張 (藤沢市 派遣OK) 出張 待ち合わせ 045-231-2319

エッチな痴女がトップレスで上半身を舐めまくりながら、男の潮吹きを楽しめるM性感専門店

関東神奈川県横浜市中区関内阪東橋伊勢佐木長者町黄金町 M性感・痴女 10,001円以上 アラサー 出張待ち合わせ

フェアリーズ

手コキ・オナクラ 11:00~翌5:00 20分 / 2,400円~ 神奈川県横浜市中区出張 (藤沢市 派遣OK) 出張 045-315-3399

ドキドキふわり娘

エステ・回春 (手コキあり) 10:00~翌6:00 45分 / 8,000円~ 神田発・近郊 (藤沢市 派遣OK) 出張 080-4097-9998

横浜JKプレイ

手コキ・オナクラ 11:00~翌5:00 20分 / 3,000円~ 横浜関内発 (藤沢市 派遣OK) 出張 待ち合わせ 045-253-7575

神奈川★出張マッサージ委員会

エステ・回春 (手コキあり) 17:00~翌5:00 60分 / 9,000円~ 横浜発・近郊 (藤沢市 派遣OK) 出張 045-315-5146

新横浜やすらぎ

エステ・回春 (手コキあり) 9:30~翌4:00 70分 / 17,000円~ 新横浜発・近郊 (藤沢市 派遣OK) 出張 待ち合わせ 045-444-1216

エステdeシンデレラ横浜

エステ・回春 (手コキあり) 8:30~翌4:00 50分 / 11,000円~ 横浜発・近郊 (藤沢市 派遣OK) 出張 待ち合わせ 045-548-9105

パンドラの錯乱

エステ・回春 (手コキあり) 12:00~翌5:00 60分 / 18,000円~ 横浜発・近郊 (藤沢市 派遣OK) 出張 03-6277-0939

アイドルリフレ厚木

エステ・回春 (手コキあり) 9:30~翌4:00 20分 / 3,000円~ 厚木発・近郊 (藤沢市 派遣OK) 出張 046-280-5811

厚木エレガンス~Elegance~

SMクラブ (手コキあり) 10:00~翌4:00 80分 / 20,000円~ 本厚木発・近郊 (藤沢市 派遣OK) 出張 046-240-7485

横浜アロマプリンセス

エステ・回春 (手コキあり) 10:00~翌4:00 60分 / 15,000円~ 関内発・近郊 (藤沢市 派遣OK) 出張 045-250-5033

イーマイスター

エステ・回春 (手コキあり) 19:00~翌5:00 40分 / 8,000円~ 大和市発・近郊 (藤沢市 派遣OK) 出張 080-2227-0088

人妻アロマ 横浜店

エステ・回春 (手コキあり) 11:00~22:00 80分 / 10,000円~ 関内発・近郊 (藤沢市 派遣OK) 出張 045-328-5850

ごほうびSPA横浜店

エステ・回春 (手コキあり) 9:00~翌5:00 60分 / 16,000円~ 横浜発・近郊 (藤沢市 派遣OK) 出張 待ち合わせ 045-252-8585

横浜泡洗体デラックスエステ

エステ・回春 (手コキあり) 12:00~翌5:00 60分 / 14,000円~ 関内発・近郊 (藤沢市 派遣OK) 出張 待ち合わせ 045-225-8190

サブコンテンツ
藤沢市エリアの特徴

藤沢市(ふじさわし)は、神奈川県の湘南地域東部に位置する市。湘南地域の最東端に位置し、横浜地域及び横須賀三浦地域に接する。 概要 藤沢市中心部周辺の空中写真。市域最南部に江の島。1988年撮影の23枚を合成作成。 国土交通省 国土地理院 地図・空中写真閲覧サービスの空中写真を基に作成。 1940年(昭和15年)市制施行。保健所政令市に指定されている。 住宅・観光・産業・文教都市、景観行政団体。湘南地域の最東端に位置し、全国的に有名な江の島(江ノ島)、片瀬・鵠沼・辻堂海岸を有し観光都市としての性格も併せ持つ。 湘南海岸の温暖且つ穏やかな気候を求める人々やサーフィンなどマリンスポーツ愛好者など、良好な自然・住・教育環境を求める人等により第二次世界大戦前より人口が増加し続けている。 東京・横浜のベッドタウンとしての性質が強く、JR、私鉄(小田急・相鉄・江ノ電)、地下鉄(横浜市営地下鉄)、モノレール(湘南モノレール)の駅が存在し、利便性が比較的高い。このため、湘南地域の他市よりも海から遠い内陸部の人口比率が高く、人口は湘南地域最多の約44.1万人となっている。 江戸時代には鎌倉仏教の一つである時宗総本山である清浄光寺(遊行寺)の門前町として、東海道の6番目の宿場町・藤沢宿、また江ノ島詣の足場として栄え、その姿は歌川広重の東海道五十三次にも描かれている。 明治時代-第二次世界大戦の間、気候も温暖であることから、南部の鵠沼・片瀬地区は明治時代中期より日本初の計画別荘地として開発され、大正期以降、皇族や政治家、数多くの学者や文化人などが居を構えた事で、別荘地・保養地・避暑地として発達し、芥川龍之介、武者小路実篤、岸田劉生ら多くの文化人の創作活動の場となった。 第二次世界大戦時は艦船・地上基地のレーダー技術者養成として、海軍電測学校が市内に開かれた。また、航空用電波兵器・光学兵器整備訓練教育を実施する藤沢海軍航空隊が開隊され、藤沢空と電測学校の連携を図った。 第二次世界大戦後は東京のベッドタウン化が進み人口が急増すると共に、JR(東海道本線、湘南新宿ライン、上野東京ライン)、小田急(江ノ島線)、江ノ電の3つの鉄道が集まる藤沢駅を中心に商業施設が集積している。また、慶應義塾大学(湘南藤沢キャンパス(SFC))をはじめ、湘南工科大学(湘南キャンパス)、多摩大学(湘南キャンパス)、日本大学(湘南キャンパス)を有する文教都市でもある。市民の自主的な文化活動も活発で、1951年(昭和26年)には「藤沢市展」が発足し、1973年(昭和48年)には全国初の市民オペラ「藤沢市民オペラ」が開催され、今日まで続いている。さらに1992年(平成4年)から藤沢オペラコンクールもスタートし、若手オペラ歌手の登竜門に位置づけられるようになった。一方で市内には博物館・美術館を名乗る施設こそないものの、蒐集品展示施設としては1974年(昭和49年)開設の藤沢市文書館(市町村レベルでは日本初)や湘南台文化センター子ども館、2016年(平成28年)開設の藤澤浮世絵館があり、博物館の性質が強い施設としては県営の交通展示館(辻堂海浜公園内)、民営のいすゞプラザが挙げられる。 市の南部に位置する鵠沼海岸は、古くより海水浴場が開かれ、現在は片瀬西浜・鵠沼海水浴場として年間来客数300万人を超す日本一の海水浴場として知られ、日本におけるサーフィン(諸説あり)、ビーチバレー発祥の地である。片瀬東浜海水浴場は、明治初期から外国人による海水浴が行われた伝統を持つ。また、江の島は源頼朝祈願により祀られた江ノ島弁財天の参詣地として賑わい、1964年(昭和39年)開催の東京オリンピックではヨット競技会場(湘南港)に選ばれ、また、2020年開催の東京オリンピックでもセーリング競技が開催された。現在でも夏季や初詣時期以外においても年間を通じ約1,200万人もの観光客を集める湘南随一の観光地である。市の海岸部(片瀬・鵠沼・辻堂海岸、江の島)はヨット、サーフィン、ボードセーリング、ビーチバレー等マリンスポーツ、海水浴、釣り、ビーチコーミング、新江ノ島水族館等の一大マリンリゾート地であり、アメリカ・フロリダ州マイアミビーチ市と姉妹都市となっていることから「東洋のマイアミビーチ」と度々称される。 市北部は湘南台を中心とした地域である。湘南台駅が小田急(江ノ島線)、相鉄(いずみ野線)、横浜市営地下鉄、計3路線が接続しており、その利便性から乗換駅として、また慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス(SFC)の玄関口として発展している。また、いすゞ自動車をはじめとする大規模製造工場と関連工場がある。ちなみに藤沢市の工業は製造品出荷額等において神奈川県下では横浜市、川崎市に次ぐ第3位である。 一方南部JR東海道線沿線に進出していた関東特殊製鋼や武田薬品工業(2006年(平成18年)3月)など撤退があった。このため、産業・工業都市としての再興政策を積極的に行い、関東特殊製鋼跡地は辻堂駅前と言う立地条件を生かしてを整備する湘南C-Xプロジェクトなどの振興策を開始し、武田薬品工業の自社工場跡地は2018年4月に湘南ヘルスイノベーションパーク (湘南アイパーク)となった。また、2009年(平成21年)までに撤退が完了している辻堂元町のパナソニック関連工場跡地では、太陽光発電や家庭用蓄電池などを大規模に配備した新しい街を作る「Fujisawa サスティナブル・スマートタウン(Fujisawa SST)構想」が発表され、2014年(平成26年)に街開き(一部完成)を迎えた。 交通 鉄道路線 藤沢駅周辺 藤沢駅周辺 辻堂駅北口にある大型商業施設「テラスモール湘南」 辻堂駅北口にある大型商業施設「テラスモール湘南」 湘南台駅周辺 湘南台駅周辺 中心となる駅:藤沢駅 主要な駅:藤沢駅、辻堂駅、湘南台駅 藤沢市の鉄道路線は市域南部を東西にJR線、市域東部を南北に江ノ島線(小田急)、そして、湘南モノレールが市域南東部の片瀬地区を通過している。 藤沢駅は市役所等行政施設の最寄り駅であり、市の中心となる駅である。JR線、小田急線、江ノ島電鉄線の乗り入れがある。(観光路線として有名な江ノ電へも乗り換え可能である。江ノ電は藤沢駅を起点として江ノ島駅方面へ南下し、相模湾岸を沿いながら鎌倉駅方面へ向かう。) 辻堂駅は南西部の交通拠点駅であり、2000年代から同駅北口にあった関東特殊製鋼跡地を「湘南C-X」として再開発された。 湘南台駅は、小田急、相鉄、横浜市営地下鉄の3つの鉄道事業者が乗り入れ、北部の交通結節点となっている。(同駅は1999年にいずみ野線(相鉄)とブルーライン(横浜市営地下鉄)延伸以来、利用者が延伸前年、1998年の約5万人から2018年には約18万人と3倍増した。) JR logo (east).svg東日本旅客鉄道(JR東日本) JR JT line symbol.svg東海道本線 - 藤沢駅 - 辻堂駅 - OdakyuGroup logo2.svg小田急電鉄 OE江ノ島線 - 長後駅 - 湘南台駅 - 六会日大前駅 - 善行駅 - 藤沢本町駅 - 藤沢駅 - 本鵠沼駅 - 鵠沼海岸駅 - 片瀬江ノ島駅 ロゴ相模鉄道 soいずみ野線 - 湘南台駅 ロゴ横浜市営地下鉄 Bブルーライン - 湘南台駅 江ノ電 ロゴ江ノ島電鉄 Left 江ノ島電鉄線 藤沢駅 - 石上駅 - 柳小路駅 - 鵠沼駅 - 湘南海岸公園駅 - 江ノ島駅 - ロゴ湘南モノレール 江の島線 - 目白山下駅 - 湘南江の島駅 計画中の路線 相鉄いずみ野線の延伸 湘南台駅から東海道新幹線の新駅設置計画がある高座郡寒川町倉見地区までの約8km。2016年に、国土交通省における交通政策審議会の「東京圏における今後の都市鉄道のあり方について」の答申において、2030年までに整備すべき24路線の一つに位置づけられた。現在は慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス付近の3.3kmを第一区間と位置付け、先行整備する計画が進められている。市内秋葉台公園の北東側にA駅、慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス付近にB駅を想定し、それぞれの駅周辺のまちづくりについて検討を進めている。(寒川町倉見地区には新幹線新駅設置に伴う都市基盤の整備のため、「ツインシティ整備計画」が策定されており、神奈川県における全国との交流・連携の窓口として「南のゲート」として位置づけられ、リニア中央新幹線の新駅が設置される相模原市の橋本駅周辺の「北のゲート」と共に対をなす計画となっている。なお、藤沢市は神奈川県、経済団体及び厚木市等の近隣自治体と共に「神奈川県東海道新幹線新駅設置促進期成同盟」に加盟している。) JR東海道線の村岡新駅(仮称) 大船駅 - 藤沢駅間の中間地点である村岡地区における新駅設置計画。当地にはかつて湘南貨物駅があった。2018年には神奈川県、藤沢市及び村岡地区と隣接する鎌倉市と「村岡新駅(仮称)設置協議会」を設立した。村岡地区には武田薬品工業湘南ヘルスイノベーションパークがあり、同社における研究開発の拠点となっている。また、村岡地区に隣接する鎌倉市深沢地区にあったJR大船工場の跡地と道路で結び、一体的な都市開発を行う方針となっている。 2021年2月8日神奈川県、藤沢市、鎌倉市とJR東日本は、村岡新駅を設置することに合意し、覚書を締結した。 備考 江ノ電は、1902年(明治35年)藤沢 - 片瀬(現・江ノ島駅)間で開業し、藤沢駅を起点とし、本社は藤沢市片瀬海岸にある。(鎌倉までの全線が開通したのは1910年(明治43年)) 東海道新幹線が新横浜駅 - 小田原駅間で藤沢市北部地域を通過している。地図上では (新横浜駅←)大和市 - 藤沢市(長後) - 綾瀬市 - 藤沢市(葛原・用田) - 海老名市 - 藤沢市(宮原) - 寒川町(→小田原駅)となっており、藤沢市を3度通過している。 過去に存在した駅として、旅客駅(村岡新駅)の新設計画がある湘南貨物駅の他、江ノ島電鉄の前身である江ノ島電気鉄道に多数。 藤沢市内には、在来線(JR東日本、小田急、江ノ電、相鉄)、新幹線(JR東海)、地下鉄(横浜市営地下鉄)、懸垂式モノレール(湘南モノレール)の4形態の鉄道が走る。そのうち江ノ電は併用軌道の路面電車という形態でも市内を通過する。 村岡新駅構想に先立ち、根岸線に対し開業以前から大船以西延長の要望が出ていたが実現しなかった かつて、江の島へ渡る海上索道、跨座式モノレール(ドリーム交通。)の六会・長後駅延伸、湘南ライフタウン方面へのガイドウェイバス・LRTが計画されたことがある。 路線バス 藤沢市北部を運行するツインライナー。ドイツ製のメルセデスベンツ、ネオプランの車両が運行されている。 市内主要駅を中心に複数事業者によるネットワークが形成されるほか、地域によってはバスを補完する乗合タクシーの運行がみられる。 また、2005年に神奈川県内初、「ツインライナー(大型連節バス)」(湘南台駅西口~慶応大学間)の運行が開始された。これは、1999年に湘南台駅へ相鉄いずみ野線と横浜市営地下鉄が延伸以降、バス路線が慢性的な輸送力不足となり、この問題を解決するために導入されたものである。2018年には辻堂駅北口~湘南ライフタウン・慶応大学間でも運行が開始された。 (湘南台駅の利用者は延伸前年である1998年の約5万人から2002年には約10万人と倍増した。2003年に国土交通省、神奈川県、神奈川県警察、慶応大学と神奈川中央交通により「新たな公共交通システム導入検討委員会」が発足し、2004年に新たな公共交通システムとして、通常のバスの約2倍の輸送力を持つ「ツインライナー」の導入が提言され、2005年に運行が開始された。その輸送力とともに藤沢市などと連携し「PTPS」(公共車両優先システム ※2)を強化している。) その他、藤沢駅、辻堂駅から空港リムジンバス、高速バスが発着する。 路線系統の詳細は各営業所の項を、駅前乗り場の詳細は鉄道各駅バス路線の項を参照。 神奈川中央交通 茅ヶ崎営業所 綾瀬営業所 戸塚営業所 神奈川中央交通東 藤沢営業所 江ノ電バス藤沢 湘南営業所 京浜急行バス 地域提案型バス 1997年にスタートした藤沢市独自の政策で、住民の要望を市が集約し、事業者とも協議し新規路線開発を提案する制度。同年開始したオムニバスタウン制度対象ではない。 自治体が主体となって運行するコミュニティバスとは異なり、運行は事業者に一任され、市は路線や運行ダイヤの要望など住民側の意見を取りまとめる役となる他、バス購入費の補助も行う。営業不振の場合、市を通して市民に利用を呼びかける等フォローが行われ、新規路線として再編成された例もある。 以下に本制度により開設された路線を挙げる。(神)は神奈中、(江)は江ノ電バス運行路線。 藤が岡線 -(神)旧称・湘南ロコ号 渡内循環線 - (江)こまわりくん 病院辻堂線 -(神)(2002年高山車庫へ、2018年藤沢駅へ延伸) 上土棚団地線 -(神) こぶし荘線 -(神) 南海岸線 -(神)・(江) - 現行 辻03系統 善行団地北周り線 -(神) 天神町循環線 -(神)てんじんミニバス 教養センター循環線 - (江)こまわりくん 御所見南部循環線(廃止、湘南台宮原線へ再編)ふじみ号 善行団地循環線 -(神) 柄沢循環線 -(神) 柄沢大船線 -(神) 湘南台宮原線 -(神)現行 湘19系統 道路 高速道路・有料道路 首都圏中央連絡自動車道:藤沢IC 新湘南バイパス 横浜湘南道路(未開通) 一般国道 国道1号 藤沢バイパス 新湘南バイパス 国道134号 国道467号 国道468号(未開通) 横浜湘南道路(未開通) 主要地方道 神奈川県道22号横浜伊勢原線 用田バイパス 神奈川県道30号戸塚茅ヶ崎線 神奈川県道32号藤沢鎌倉線 神奈川県道42号藤沢座間厚木線 神奈川県道43号藤沢厚木線 神奈川県道44号伊勢原藤沢線 神奈川県道45号丸子中山茅ヶ崎線 神奈川県道47号藤沢平塚線 その他の県道 神奈川県道302号小袋谷藤沢線 神奈川県道305号江の島線 神奈川県道306号藤沢停車場線 神奈川県道307号辻堂停車場羽鳥線 神奈川県道308号辻堂停車場辻堂線 神奈川県道312号田谷藤沢線 神奈川県道403号菖蒲沢戸塚線 神奈川県道404号遠藤茅ヶ崎線 神奈川県道451号藤沢大和自転車道線 船舶 遊覧船べんてん丸 江の島弁天橋たもとの船着き場と、江の島南岸の稚児が淵を結ぶ。休日を中心に不定期運航。江の島#定期遊覧船も参照のこと。 また、過去には湘南港を発着する大型船舶の定期海上航路が存在した。 江の島―熱海―伊東航路 1963年12月5日就航。日本高速船株式会社の水中翼船が毎日1往復、江の島から熱海を片道45分で結んでいた。1968年7月31日廃止。 横浜―江の島―大島航路 1965年1月24日就航。運航会社は東海汽船。新造旅客船さくら丸が充当される。所要時間は片道約3時間。最盛期には年間16万人の輸送実績を上げたものの次第に低迷。1974年1月16日休止、翌1975年廃止。 2009年6月26日、東海汽船のジェットフォイル、セブンアイランド虹を藤沢市がチャーターし、臨時便ではあるが大島航路が復活することとなった。これを契機に、以降も年数回のペースで大島・新島便が運航されている。江の島から大島の所要時間は片道約1時間。乗船にあたっては同社が企画・募集するツアー参加が必要となる。 名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事・スポーツ・その他 江の島 "湘南"や"江の島"が全国的に有名である。海岸線沿いの国道134号は、とりわけ休日において渋滞が目立つ。 晴れた日の片瀬・鵠沼・辻堂海岸からの眺望は素晴らしく、東から西に城ケ島、三浦半島、江の島、伊豆大島、利島、伊豆半島、烏帽子岩、箱根、富士山、湘南平、丹沢・大山が一望できる。(江の島の展望台からはさらに横浜ランドマークタワー、ベイブリッジ、南アルプス、高尾山等の360度の眺望が可能)また、三浦半島・江の島から昇る朝日、箱根・富士山に沈む夕日も美しいことで有名である。 名所・旧跡・観光スポット 江の島 (神奈川県指定史跡名勝)、かながわの景勝50選(稚児ヶ淵)、かながわの美林50選 江島神社 江の島弁財天 児玉神社 サムエル・コッキング苑 - かながわの花の名所100選(ツバキ)、関東三大イルミネーション 大庭城址公園 - かながわの花の名所100選(ヤマザクラ) 大庭神社 皇大神宮 白旗神社 源義経首洗井戸 時宗総本山・清浄光寺 清浄光寺(遊行寺)- 時宗総本山、登録有形文化財、遊行寺宝物館 養命寺 - 薬師如来坐像(国・重要文化財) 常光寺 - かながわ名木100選(カヤ) 龍口寺 - 龍口刑場跡、かながわの花の名所100選(ツバキ) 常立寺 - 枝垂梅で有名 聶耳(ニエアル)記念碑 旧三觜八郎右衛門家住宅 - 登録有形文化財 旧モーガン邸 湘南海岸 - かながわの美林50選(マツ林) 片瀬東浜海水浴場 新江ノ島水族館 湘南海岸公園 片瀬西浜・鵠沼海水浴場 鵠沼海岸 湘南海岸・砂浜のみち 辻堂海岸(林古渓作詞 唱歌「浜辺の歌」詞の舞台) 辻堂海浜公園 - ジャンボプール、交通公園、交通展示館 辻堂海水浴場 伊勢山緑地(通称 : 伊勢山公園) - かながわの花の名所100選(ソメイヨシノ) 大清水境川アジサイロード 新林公園 旧小池邸(藤沢市指定文化財) 長久保公園都市緑化植物園 引地川親水公園 グリーンハウス(改修工事中、2020年4月再オープン予定) 境川サイクリングロード ふじさわ宿交流館 いすゞプラザ - 歴代トラック実車展示を中心とした民営自動車博物館