宇都宮市の おすすめ人気 手コキ風俗店

在籍女性の年齢層でお店を選ぶ

10代 20代

20代 30代

人妻 熟女

プレイ・オプションから選ぶ

宇都宮市のプレイ・オプション 一覧

宇都宮市の手コキ風俗店で以下のプレイやオプションが出来るお店を表示いたします。

オプション一覧内で文字検索をします。(※アルファベットは小文字、数字は半角で入力)全表示に戻す場合はクリアボタンを2回クリックしてください。

プレイ・オプション一覧 ボタンをクリックすると宇都宮市エリア内で全てのプレイ・オプションからお探しいただけます。

手コキ風俗「おすすめ店!」PR

広告募集

宇都宮市の おすすめ人気 手コキ風俗店

宇都宮回春性感クリニック

エステ・回春 (手コキあり) 10:00~翌2:00 60分 / 8,000円~ 栃木県宇都宮市発 出張 028-680-6182

グッドプライスキャンペーン!

北関東最大級の回春性感エステの宇都宮回春性感クリニック 元気がなくてもフル勃起!体中に存在するありとあらゆる性感帯を発掘することによりいまだかつてない快感を呼び起こす秘密のマッサージ!もちろん玉やアナルや前立腺も徹底的にケア致

治療院.LOVE 宇都宮店

エステ・回春 (手コキあり) 12:00~翌1:00 70分 / 13,000円~ 宇都宮発・近郊 出張 028-638-4333

鼠径部及びお尻や内腿中心の快楽エステ 回春よりも気持ちイイ極上サービスをご提供

妄想m男キラー エムドグマ

M性感・痴女 (手コキあり) 10:00~翌3:00 60分 / 16,000円~ 栃木県宇都宮市発 出張 028-341-1748

ビンビンBINGO

手コキ・オナクラ 10:00~翌1:00 40分 / 3,000円~ 宇都宮発 出張 028-680-7201

添い寝ドリーム

手コキ・オナクラ 10:00~翌2:00 30分 / 6,000円~ 宇都宮発 出張 028-678-6777

宇都宮 club Gold(クラブゴールド)

エステ・回春 (手コキあり) 10:00~翌2:00 60分 / 14,000円~ 宇都宮発・近郊 出張 028-601-2224

メンズエステ宇都宮

エステ・回春 (手コキあり) 10:00~翌4:00 60分 / 10,000円~ 宇都宮発・近郊 出張 028-612-7887

マル秘クラブ

M性感・痴女 (手コキあり) 10:00~翌2:00 60分 / 12,000円~ 宇都宮発・近郊 出張 028-680-7121

Megami(女神)

SMクラブ (手コキあり) 10:00~24:00 70分 / 17,000円~ 宇都宮発・近郊 出張 028-688-7433

アロマリヴレゾン

エステ・回春 (手コキあり) 12:00~翌2:00 90分 / 10,000円~ 宇都宮発・近郊 出張 070-4499-6648

ビーナス

エステ・回春 (手コキあり) 10:00〜翌2:00 50分 / 12,000円~ 宇都宮発・近郊 出張 028-680-7240

熟女SPA

エステ・回春 (手コキあり) 10:00~翌4:00 60分 / 7,000円~ 宇都宮発・近郊 出張 0286-638-9010

ハンドメイドきゅ~と

手コキ・オナクラ 10:00~翌4:00 30分 / 3,000円~ 宇都宮市発・近郊 出張 028-666-4844

即イキ淫乱倶楽部

M性感・痴女 (手コキあり) 12:00~翌4:00 60分 / 14,000円~ 宇都宮発・近郊 出張 028-678-5265

えすとぴ

エステ・回春 (手コキあり) 10:00~翌2:00 45分 / 8,000円~ 宇都宮発・近郊 出張 070-8331-5593

性感クリニック

エステ・回春 (手コキあり) 11:00~24:00 60分 / 10,000円~ 宇都宮発・近郊 出張 080-4358-8880

宇都宮市に別エリアから派遣可能な手コキ風俗店

Colors-カラーズ-

ぽっちゃり爆乳人妻デリヘル (手コキあり) 9:00~翌2:00 70分 / 13,000円~ 栃木県那須塩原市 (宇都宮市 派遣OK) 出張 0287-53-7866

2000円引き

素朴な白の素人娘、初々しいピンクの幼妻、燃える赤人妻、淫ら紫も熟女などなど、多種多彩なラインアップでお客様に一生懸命、尽くします。日常のストレス解消に、非日常の快楽の世界おくつろぎ頂き、リフレッシュされますよう皆様のご来店をお待ちして

小山素人体験入店

手コキ・オナクラ 10:00~翌3:00 60分 / 9,000円~ 小山発・近郊 (宇都宮市 派遣OK) 出張 0285-20-4445

タイトルとURLをコピーしました!

宇都宮市のプレイ・オプション 一覧

宇都宮市の手コキ風俗店で以下のプレイやオプションが出来るお店を表示いたします。

オプション一覧内で文字検索をします。(※アルファベットは小文字、数字は半角で入力)全表示に戻す場合はクリアボタンを2回クリックしてください。

宇都宮市エリアの特徴

宇都宮市(うつのみやし)は、栃木県の中部に位置する市。栃木県の県庁所在地及び人口が最多の市で、中核市に指定されている。 北関東最大の都市かつ、首都圏の都市としても10位の人口を擁する(「日本の市の人口順位」参照)。周辺市町を含め宇都宮都市圏を構成する。 概略 宇都宮市は栃木県の県庁所在地であり、栃木県の中南部、関東平野の中北部に位置する。中心市街地は日光連山から連なる山地が収束して平野部となる境界域、東西ではJR宇都宮駅と東武宇都宮駅の間、南北では二荒山神社(ふたあらやまじんじゃ)と宇都宮城址公園の間に広がる付近を中心に形成されている。 市域には鬼怒川(きぬがわ)、田川、釜川、新川(しんかわ)、姿川などの河川が流れ、河岸はその河岸段丘と沖積平野となっている。 太平洋戦争後、宇都宮市域(旧宇都宮町や宇都宮市の区域)の拡大などもあって住民人口は激増し、2007年(平成19年)3月31日の河内郡上河内町および河内町の合併直前の2007年(平成19年)3月1日時点での宇都宮市人口は既に460,574人に達していた。 現在、市域人口は50万人を超え、これは栃木県のみならず北関東最多である。 宇都宮市の東部に大規模な内陸型工業団地が開発され、1984年(昭和59年)には関東地方では唯一「テクノポリス」に地域指定され各種メーカーの研究開発拠点が設置されるなど工業都市としての顔を有し、北関東で最大、また国内でも有数の地域商工業都市となっている。また、首都圏に立地することに加え東北新幹線や宇都宮線(東北本線や湘南新宿ライン・上野東京ライン)などの鉄道路線により都心とのアクセスが至便であることから、東京の衛星都市としての性格も有しており、都心通勤者を対象としたマンションが多数建設・供給されている。 宇都宮市西部で採掘される「大谷石」は帝国ホテル建設などにも使われ、関東大震災での安全実績が評価され、その後は関東各地の建造物の建材として汎用された。 餃子(宇都宮餃子)が食文化として定着しており、人口当たりの購入額の多さで静岡県浜松市や宮崎市と日本一を競うほどである。餃子通りを中心に専門店も多く、地元住民が利用するだけでなく、観光客誘致にも一役買っている。他にも、カクテルやジャズなどを活用した地域おこしも進められている。 市章は、「亀の甲」と漢字の「宮」を模したデザインを用いている。「亀の甲」は宇都宮城の別称「亀ヶ丘城」に由来する。市内にはこのほか「亀の甲坂」や「亀ヶ甲」「亀の井」といった亀の付く地名等が見られる。歴史的には鎌倉亀ヶ谷に居したと云われる下野守源義朝にもちなむ。 交通 宇都宮市内を通る鉄道路線・軌道路線として、東日本旅客鉄道(JR東日本)の東北新幹線、東北本線(宇都宮線)、日光線と、東武宇都宮線および宇都宮ライトレールがある。このうち東北新幹線以外の各線は市域内に複数の駅を有し、市内交通網の一翼を担う。また、市西部と市東部を広域幹線道路の東北自動車道、国道4号が南北に縦貫し、その間の市央部には国道119号、国道121号、国道123号を中心とする道路網が整備されている。 他の関東地方各主要都市と同様、近隣地に空港は無く、広域輸送はこれら鉄道網と道路網に依存している。 市内公共交通機関は路線バスを中心に成り立っているが、近年では市が推進する「自転車のまち」構想に基づき、末端部バスターミナルへの自転車駐輪場設置や、市中心部の道路路側帯への自転車通行専用レーン設置など、公共交通機関と自転車の併用を促進する方策が実装されつつある。また、ライトレール(後述)の整備により主に市内東部の公共交通網の再編された。 航空 概況 市内に空港は無く、東京国際空港(羽田空港)、成田国際空港(成田空港)、茨城空港、福島空港が近隣の空港となる。 これらのうち羽田空港には関東自動車、東京空港交通のリムジンバスが、また成田空港には関東自動車と千葉交通のリムジンバスが、それぞれ直接乗り入れている。 福島空港に直接乗り入れる宇都宮市内発着の公共交通機関は無く、JR東北新幹線・東北本線の郡山駅から福島交通のリムジンバス利用となる。また、事前に予約すれば乗合タクシーを市内の指定された箇所(JR宇都宮駅、東武宇都宮駅、栃木県庁舎前)から定額運賃で利用することができる。 茨城空港へは水戸駅または石岡駅などから連絡バス利用となる。 鉄道 宇都宮南東の国道4号からJR宇都宮線越しに宇都宮中心市街地を臨む 市中心部に「宇都宮」を冠する都心型ターミナル駅は2駅ある。一つは明治期に東北本線の開業とともに日本鉄道によって開設され、その後は鉄道省、日本国有鉄道そしてJR東日本へと運営者が遷移してきた宇都宮駅で、もう一つは東武宇都宮駅で、こちらは宇都宮駅開設から遅れること約45年後の昭和初期に、東武宇都宮線の開業とともに宇都宮中心市街地の西端に開設された。 なお、JR宇都宮駅の利用者数は北関東最多、東京圏以北有数であり、南関東一都三県を除くJR東日本管内の駅としては仙台駅、新潟駅に次いで、またJR北海道域を含めても札幌駅を加え4番目に多い利用者を数える。一方、東武宇都宮駅はJR宇都宮駅と比較すれば大差で劣るが、北関東3県の県庁級都市に所在する私鉄ターミナル駅としては最多の利用者を数える。 また、東京以北の県庁所在地において、大手私鉄の路線が存在するのは宇都宮市の他にさいたま市のみであり、県庁所在地の中心部まで大手私鉄の路線が直接乗り入れるのは当市が唯一である。 市内を通るJR各線は全線が東京近郊区間に指定されているほか、東武宇都宮線も東京資本の大手私鉄路線であるため、市内の鉄道駅全駅においてSuica・PASMOといった非接触型IC乗車券が使用可能である。 東日本旅客鉄道 (JR東日本) 東北新幹線 宇都宮駅 東北本線(宇都宮線) 雀宮駅 - 宇都宮駅 - 岡本駅 日光線 宇都宮駅 - 鶴田駅 東武鉄道 東武宇都宮線 西川田駅 - 江曽島駅 - 南宇都宮駅 - 東武宇都宮駅 かつて、市内伝馬町から現在の大通り-大谷街道経由で大谷までの道路区間には、軽便路面鉄道が敷設され、主目的である大谷石の運搬のほか、一部旅客運輸も行っていた。ほかにも材木町から新川-新里街道経由で新里、徳次郎まで結ぶ路線や、市内南部に向かう路線も敷設されたが、運行の合理化策から1964年(昭和39年)までに全廃された。本路線の詳細は東武大谷線の項目に記載する。 宇都宮ライトレール 詳細は「宇都宮ライトレール」を参照 宇都宮芳賀ライトレール線 路線図 [[Utsunomiya Light Rail HU305 Formation.jpg|thumb|250px|宇都宮芳賀ライトレール線用の車両(HU300形「LIGHTLINE(ライトライン)」)]] 日本初の既存路線の延伸・改良を伴わない全線新線による、次世代型路面電車システム(LRT)を活用したライトレール路線「宇都宮芳賀ライトレール線」の計画が進んでいる。そのうち宇都宮駅東側については「優先整備区間」として2018年5月に着工し、工事に着手したが、2021年1月に開業時期が2023年へ延期することを発表した。 宇都宮駅東側の区間については、2023年(令和5年)8月26日に開業した。 宇都宮芳賀ライトレール線 宇都宮駅東口停留場 - 東宿郷停留場 - 駅東公園前停留場 - 峰停留場 - 陽東3丁目停留場 - 宇都宮大学陽東キャンパス停留場 - 平石停留場 - 平石中央小学校前停留場 - 飛山城跡停留場 - 清陵高校前停留場 - 清原地区市民センター前停留場 - グリーンスタジアム前停留場 - ゆいの杜西停留場 - ゆいの杜中央停留場 - ゆいの杜東停留場 バス 一般路線 関東自動車 市内に簗瀬営業所・駒生営業所・宇都宮営業所・東野平出営業所が設置されている。 市外からは鹿沼営業所(鹿沼市)・石橋営業所(下野市)・真岡車庫(真岡市)の路線が乗入れてくる。 2018年9月30日までは東野交通も運行していたが、翌10月1日に関東自動車へ合併された。 ジェイアールバス関東 宇都宮支店では、宇都宮ライトレール宇都宮芳賀ライトレール線(芳賀・宇都宮LRT)の開業により、宇都宮と芳賀地域を結ぶという使命を同路線へと譲り、JR宇都宮駅・作新高校方面へ乗り入れる系統が朝夕の僅かな本数の運行となり、新たに市が運行する各地域の循環バス路線を含め、LRTのフィーダー路線に転換された。 廃止代替バス 上河内代替バスの運行を関東自動車が受託している。 地域内交通 地域住民で運営し、市が支援を行う公共交通。 乗継割引制度(LRT・路線バス・宇都宮市地域内交通) LRT⇔路線バスと宇都宮市地域内交通の乗継割引をtotra利用者限定で宇都宮市・芳賀町による施策により実施している。totraを使ってLRTと路線バス (関東自動車・ジェイアールバス関東) を乗り継ぐと、2乗車目の公共交通の運賃から大人100円・小児50円が割引される。LRTまたは路線バス⇔宇都宮市地域内交通と乗り継いだ場合は大人200円・小児100円が割引される。 バスの上限運賃制度 宇都宮市内では「totra(トトラ)」などの交通系ICカードを使って日中(午前9時~午後4時)に路線バスを利用すると、1乗車の運賃の上限が400円になるバスの上限運賃制度もある。 高速バス マロニエ号(成田空港・羽田空港) 関東自動車・千葉交通・東京空港交通が運行 とちの木号(京都・大阪) 関東自動車・近鉄バスが運行 福島・宇都宮 - 名古屋線(愛知県名古屋市) 福島交通・名鉄バスが運行。関東自動車は栃木県地区の乗車券発券業務を取り扱い。 道路 清原工業団地交差点付近の真岡宇都宮バイパス(鬼怒テクノ通り)入口 一般国道ではあるが、歩行者、自転車、小型自動二輪車、原動機付自転車などは通行が禁止されており、事実上の高速道路である。 宇都宮市西部と東部には広域幹線道路の東北自動車道、国道4号・新4号国道が南北に縦貫し、その間に位置する宇都宮市街地および周縁部には国道119号、国道121号、国道123号を中心とする道路網が整備されている。 市内を通るバイパス道路のほとんどが市内を通過する物流車両や日光・那須へ向かう観光目的の車両による市街地での無用な渋滞を解消する目的で整備され、特に宇都宮環状道路や宇都宮北道路はその性格が強い。そういった目的で整備された道路の沿線は鉄道駅や団地の付近(鶴田駅付近や宝木団地付近など)に小規模の商業施設が立地する以外は未開発であることが多く、特に宇都宮環状道路の東側には田園や森林が広がっている。 宇都宮(池上町)から近隣の主な都市の中心地までの概算距離、および、主な連絡ルートは以下の通りである。 東京特別区 - 105 km 栃木県道46号 - 新4号国道 - 国道4号 さいたま市浦和区 - 95 km 栃木県道46号 - 新4号国道 - 国道463号 水戸市 - 76 km 国道123号 - 栃木県道・茨城県道1号宇都宮笠間線 - 国道50号 日立市 - 93 km 栃木県道69号 - 国道123号 - 茨城県道21号 - 国道293号 日光市 - 36 km 国道119号 郡山市 - 120 km 国道4号 会津若松市 - 140 km 国道119号 - 国道121号 高崎市 - 112 km 栃木県道6号宇都宮楡木線 - 国道293号 - 国道50号 高速道路 E4 東北自動車道:宇都宮IC E81 日光宇都宮道路(日光道):宇都宮IC - 徳次郎IC - 篠井IC E50 北関東自動車道:宇都宮上三川IC 地区によっては、東北道鹿沼IC(鹿沼市)、北関東道壬生ICが便利な所がある 参考:大谷SIC・下野SIC 一般国道 国道4号(陸羽街道、東京街道) 宇都宮バイパス、新4号国道 国道119号(日光街道、東京街道、大通り、桜通り) 宇都宮環状北道路、宇都宮北道路 国道121号 国道123号(石井街道、水戸街道) 国道293号 国道408号 鬼怒テクノ通り 主要地方道、一般県道など 宇都宮環状道路(通称・宮環) 新4号国道、国道119号宇都宮環状北道路、国道121号、栃木県道3号宇都宮亀和田栃木線 栃木県道・茨城県道1号宇都宮笠間線(川向銀座通り、水戸街道、石井街道) 栃木県道2号宇都宮栃木線(栃木街道、桜通り) 栃木県道4号宇都宮鹿沼線(鹿沼街道) 栃木県道6号宇都宮楡木線(鹿沼インター通り) 栃木県道10号宇都宮那須烏山線(大通り、白沢街道、陸羽街道) 栃木県道22号大沢宇都宮線(新里街道、仁良塚街道) 栃木県道35号宇都宮結城線(今小路通り、上三川街道) 栃木県道46号宇都宮真岡線(平成通り、真岡街道) 栃木県道63号藤原宇都宮線(東通り、宇商通り、田原街道) 栃木県道64号宇都宮向田線(鬼怒通り、なお、柳田街道は現在旧道の呼称とされている) 栃木県道69号宇都宮茂木線 栃木県道70号宇都宮今市線(大谷街道) 栃木県道77号宇都宮船生高徳線(船生街道) 栃木県道125号氏家宇都宮線(旧奥州街道、白沢街道) 観光 「#公園」および「#博物館・美術館等」も参照 名所旧跡 宇都宮市は2003年(平成15年)にうつのみや百景を選定した。 宇都宮二荒山神社(馬場通り一丁目) 宇都宮城址公園(本丸町) 清明館 清明台櫓 - 宇都宮城本丸隅櫓(復元) 富士見櫓 - 同上 飛山城史跡公園(竹下町、国史跡) 同慶寺(竹下町) 旧篠原家住宅(今泉一丁目) 今泉八坂神社(今泉四丁目) 善願寺大豆三粒の金仏(大通り一丁目) 宝蔵寺およりの鐘(大通り四丁目) 清巌寺鉄塔婆(大通り五丁目) 樋爪氏の墓(大通り五丁目) 昭和館 (栃木県庁舎)(塙田一丁目) 蒲生神社(塙田五丁目) 御蔵山古墳(塙田五丁目) 祥雲寺しだれ桜(東戸祭一丁目) 和尚塚(戸祭二丁目) 戸祭大塚古墳(上戸祭町) おしどり塚(一番町) 大いちょう(中央一丁目) カトリック松が峰教会(松が峰一丁目) 延命院地蔵菩薩(泉町) 桂林寺釈迦三尊図(清住一丁目) 一向寺汗かき阿弥陀(西原二丁目) 戸田家墓所 - 英厳寺跡(花房本町) 亀井戸(御前井戸) - 中村神社(松原一丁目)静御前が喉を潤したと伝わる。六角形の井戸。 宇都宮聖ヨハネ教会(桜二丁目) 日光街道の桜並木(上戸祭町) 亀井の水(下河原町) 野口雨情旧居(鶴田町) 大谷寺磨崖仏(大谷観音)(大谷町)- 大谷石の壁に掘られた国内最古の磨崖仏 平和観音(大谷町) 大谷資料館(大谷町)- 大谷石地下採掘跡 天狗の投石(大谷町)- 崖の上の奇岩。天狗が投げたと言われている。 大谷の奇岩群(大谷町・田下町) 多気山不動尊(田野町) 岩本観音(新里町丁) 長岡百穴古墳(長岡町) 瓦塚古墳群(長岡町) うつのみや遺跡の広場・根古谷台遺跡(上欠町) 犬飼城(上欠町) 稲荷古墳群(上欠町) 下栗大塚古墳(下栗町) レジャー 宇都宮競輪場(東戸祭) 宇都宮動物園(上金井町) とちのきファミリーランド(西川田四丁目) 鶴田沼(鶴田町) 日光サーキット(高松町) しのいカウンティ東武(篠井町、廃止済み)跡地の一部をヒーローしのいサーキットが使用 日晃スポーツランドNS293(芦沼町) 宇都宮市サイクリングターミナル(福岡町) 温泉 ろまんちっく温泉館(新里町) 宇都宮温泉不老長寿の湯(ザ・グランドスパ南大門)(今泉三丁目) 梵天の湯(今里町) ただおみ温泉(新里町) 祭事 初市(1月開催) うつのみや大道芸フェスティバル(3月中旬の土・日開催) さくらまつり(4月上旬開催) フェスタmy宇都宮(5月の第三日曜日開催) 宇都宮カクテルカーニバル(5月中旬開催) 3×3バスケット世界大会(5月開催) よー元気まつり(5月下旬開催) うつのみや花火大会(8月の第二土曜開催) オリオン七夕まつり(8月初旬開催) ふるさと宮まつり(8月第一土・日曜開催) フェスタin大谷(9月または10月) 黄ぶなの日 (9月27日※一般社団法人日本記念日協会登録)(きぶな#新型コロナウイルスときぶなを参照) 宮っこフェスタ(10月上旬開催) ジャパンカップサイクルロードレース(10月下旬の土・日曜開催) 宇都宮餃子まつり(11月上旬開催) 宮の市(10月下旬 - 11月上旬開催) 宇都宮二荒山神社祭事(宇都宮二荒山神社#祭事を参照) グルメ・その他 餃子(宇都宮餃子) - 宇都宮市は「餃子の街」としても知られている。戦中、宇都宮の部隊(第14師団)が中国大陸に展開しており、戦後、復員兵によって多くの餃子屋が市内にできたのが始まりという。その後、テレビ東京の番組『おまかせ!山田商会』の企画により、宇都宮のシンボルであ『餃子像』がJR宇都宮駅東口に設置されたが、2008年10月、像の移動中の不手際により破損。11月に修復され、西口ペデストリアンデッキ階下に設置。さらに台座を削るなど軽量化を施し2014年10月にペデストリアンデッキ上に設置。 餃子通り カクテル 大谷石 きぶな -黄ぶなは江戸時代天然痘が流行していた時に、田川で釣りをしていた人が大きな鮒を釣り上げてそれを病気をしている人に食べさせたところ病が治ったという伝説が残っている。現在は張り子や土鈴、など多種多様な商品がある。2021年には商店や商店街やホテルなどから有志で「黄ぶな推進協議会」を立ち上げた。黄ぶなや宇都宮市の歴史や文化などを周知する商業イベント事業を開催。2023年には一般社団法人記念日協会より9月27日を黄ぶなの日として認定を受けている。 ジャズ -市内には多数のジャズバーがある。 レモン牛乳 宇都宮焼きそば サガンボとモロ(サメ料理) 鮎のなれ寿司(上河内地区) 宇都宮屋台横丁(二荒町)

ページの先頭へ戻る