千葉市の おすすめ人気 手コキ風俗店

在籍女性の年齢層でお店を選ぶ

10代 20代

20代 30代

人妻 熟女

プレイ・オプションから選ぶ

千葉市のプレイ・オプション 一覧

千葉市の手コキ風俗店で以下のプレイやオプションが出来るお店を表示いたします。

オプション一覧内で文字検索をします。(※アルファベットは小文字、数字は半角で入力)全表示に戻す場合はクリアボタンを2回クリックしてください。

プレイ・オプション一覧 ボタンをクリックすると千葉市エリア内で全てのプレイ・オプションからお探しいただけます。

手コキ風俗「おすすめ店!」PR

広告募集

千葉市の おすすめ人気 手コキ風俗店

男の潮吹きパラダイス千葉栄町

エステ・回春 (手コキあり) 10:00~翌2:00 60分 / 8,000円~ 千葉県千葉市中央区発 出張 待ち合わせ 043-225-0150

癒しとエロをお届けする回春性感マッサージ&男の潮吹き専門店 当店は、千葉市内のシティホテル・ビジネスホテル・ラブホテル・ご自宅への出張型回春・性感マッサージ店です。 在籍するセラピストはいずれも厳正な審査をパスした、18歳~30歳代の

千葉アロマプリンセス

エステ・回春 (手コキあり) 10:00~翌6:00 60分 / 10,000円~ 千葉栄町発・近郊 出張 043-223-7343

千葉の回春なら【千葉アロマプリンセス】千葉駅周辺や栄町を中心に性感マッサージを派遣する出張風俗エステ店です。18歳~26歳くらいまでの可愛い女の子や綺麗めなお姉さんを厳選!風俗業界に慣れていない素人な女の子が毎日入店中!初々しいプリン

千葉メイドリーム(ユメオト)

メイド系デリヘル (手コキあり) 10:00~翌6:00 45分 / 14,000円~ 千葉栄町発・近郊 出張 043-223-6868

『千葉メイドリーム』は、18歳から23歳までの可愛いメイドをお届けいたします!JR総武本線千葉駅、東千葉駅周辺を中心に派遣。従来のイメクラ店とは一線を画した「本物のメイド感覚」「本物の恋人感覚」をご堪能ください。

千葉みるみる

手コキ・オナクラ 10:00~翌6:00 30分 / 4,500円~ 千葉栄町発 出張 043-306-4551

千葉はじめてのエステ

エステ・回春 (手コキあり) 10:00~翌6:00 40分 / 8,500円~ 千葉栄町発 出張 043-306-4551

船橋アロマヴィーナス

エステ・回春 (手コキあり) 12:00~翌2:00 60分 / 16,000円~ 船橋・幕張発 出張 043-309-7080

癒したくて千葉店

エステ・回春 (手コキあり) 9:00~翌5:00 60分 / 13,000円~ 千葉栄町発・近郊 出張 043-305-5967

千葉ミセスアロマ

エステ・回春 (手コキあり) 10:00~翌6:00 70分 / 9,000円~ 千葉栄町発 出張 043-223-7343

千葉快楽M性感倶楽部

M性感・痴女 (手コキあり) 9:00~翌5:00 60分 / 13,000円~ 千葉栄町発・近郊 出張 043-305-5968

乱-RAN-

SMクラブ (手コキあり) 8:00~24:00 60分 / 13,000円~ 千葉栄町発・近郊 出張 043-216-3227

千葉泡洗体デラックスエステ

エステ・回春 (手コキあり) 10:00~翌5:00 60分 / 14,000円~ 千葉栄町発・近郊 出張 043-307-8955

性の極み技の伝道師ver.2.0

M性感・痴女 (手コキあり) 12:00〜24:00 55分 / 20,000円~ 千葉栄町 店舗型 043-225-8989

チバニアン

エステ・回春 (手コキあり) 10:00~24:00 60分 / 8,000円~ 千葉発・近郊 出張 待ち合わせ 070-8961-1657

やみつきエステ千葉栄町店

エステ・回春 (手コキあり) 12:00~24:00 60分 / 18,000円~ 千葉市中央区栄町 店舗型 043-222-7432

ハプニングエステ

エステ・回春 (手コキあり) 10:00~翌2:00 60分 / 17,000円~ 千葉栄町発・近郊 出張 080-6899-0009

アロマリラクゼーション 千葉

エステ・回春 (手コキあり) 10:00~翌3:00 70分 / 12,000円~ 千葉栄町発・近郊 出張 043-216-3621

千葉市に別エリアから派遣可能な手コキ風俗店

市原 魅惑の人妻

人妻デリヘル (手コキあり) 10:00〜翌2:00 60分 / 13,000円~ 市原発・近郊 (千葉市 派遣OK) 出張 待ち合わせ 0120-297-900

満足度徹底追及!ハイレベルハイクオリティーな女性をあなたの元に。 テクニックがすごい、積極的でエロい、献身的な目、まとわりつく身体、優越感と背徳感を感じる...。人妻の魅力は数えきれないほどあります。そんな人妻と心おきなく遊べるのが

BOYISH(ボーイッシュ)

男装・ショートヘア専門デリヘル (手コキあり) 12:00~翌4:30 60分 / 18,000円~ 新宿発・近郊 (千葉市 派遣OK) 出張 待ち合わせ 080-8090-0015

日本初で国内唯一の男装・レズプレイ専門デリヘルです。 BOYISH(ボーイッシュ)です。

千葉★出張マッサージ委員会Z

エステ・回春 (手コキあり) 17:00~翌5:00 60分 / 9,000円~ 船橋発・近郊 (千葉市 派遣OK) 出張 047-495-0365

西船橋 快楽M性感倶楽部

M性感・痴女 (手コキあり) 9:00~翌5:00 60分 / 13,000円~ 西船橋発・近郊 (千葉市 派遣OK) 出張 047-404-7396

愛のかたまり

エステ・回春 (手コキあり) 12:00~翌5:00 60分 / 14,000円~ 船橋発・近郊 (千葉市 派遣OK) 出張 047-422-9603

タイトルとURLをコピーしました!

千葉市のプレイ・オプション 一覧

千葉市の手コキ風俗店で以下のプレイやオプションが出来るお店を表示いたします。

オプション一覧内で文字検索をします。(※アルファベットは小文字、数字は半角で入力)全表示に戻す場合はクリアボタンを2回クリックしてください。

千葉市エリアの特徴

千葉市(ちばし)は、千葉県中央部にある市。千葉県の県庁所在地及び最大の都市であり、政令指定都市。 都市雇用圏における東京都市圏の中心都市の一つであり、6区の行政区を持つ。業務核都市、国家戦略特区、構造改革特区、都市再生特別地区、国際会議観光都市、保健所政令市、グローバルMICE都市に指定されている。仙台市に次いで日本の市町村で12番目の人口を持つ都市である。 概要 幕張新都心業務研究地区のスカイライン 千葉県中央部に位置し、日本の首都である東京都の都心や成田国際空港・東京国際空港から約25 - 35キロメートル圏内にある、東京湾に面した県内最大の都市である。市政の中心地は亥鼻地区(中央区の本千葉駅、県庁前駅周辺)、市域の中央駅は千葉駅(中央区)、経済活動の中心地は千葉都心(中央区の千葉駅・千葉中央駅・千葉都市モノレール1号線沿線周辺)、蘇我副都心(中央区の蘇我駅周辺)、幕張新都心(美浜区の海浜幕張駅周辺)、教育の中心は稲毛区であり千葉大学の本部をはじめとして、多数の私立大学や高等学校が存在する。 国際拠点港・日本三大貿易港の千葉港を有する港湾都市で、京葉工業地帯の中核・工業都市である。市内にはアジア地域有数の国際見本市である幕張メッセがあり、首都圏の中でも多種業務機能が集積した首都機能の一翼を担い、中心業務地区 (CBD) の千葉都心・幕張新都心を中心に世界に開かれた国際都市の役割を担う。 1126年、千葉氏の実質的な初代当主である千葉常重が猪鼻台(現在の亥鼻城址周辺)に居館を築いたことにより広義の城下町として繁栄し、その後は千葉妙見宮(千葉神社)の小規模な門前町となる。近世には千葉佐倉街道(千葉街道)や東金御成街道の宿場町となり、佐倉藩の外港でもあった。1873年、千葉県庁が千葉町(現在の千葉市中央区本千葉町)に置かれたことにより、千葉県内の政治・経済・文化の中心地、交通の要衝として発展し、ウォーターフロント開発による千葉港や京葉工業地帯の整備による港湾都市・工業都市として、約100万規模を有する都市へと成長した。また、東京都の都心と成田国際空港の中間地点に位置することから首都圏の中でも幕張新都心や千葉港のような国際戦略に重要な機能・施設が多く、グローバル都市としての役割が強い。先端技術産業の集積地となっている。 東京都特別区部への通勤率は20.0%(約20万人)といわゆる「千葉都民」が一定数存在する(2015年国勢調査)ものの、昼夜間人口比率は97.5% とベッドタウンとしての機能都市が強い東京の周辺に位置する首都圏の都市では昼間人口が比較的多い方であり、関東有数の巨大商圏による商業集積や企業の本社を持つ一方で、独立した支店経済都市として東京都の都心だけに依存しない独自の経済圏(千葉都市圏)を形成している。また、一部の企業が支店や支社を千葉市に置いて首都圏(特に東関東)を管轄下に置いているケースも見られ、広義の拠点都市としての機能もある。 都市計画 千葉市には、都心・新都心・副都心と異なる名称を与えられた地区があるが、3者とも機能的には「都心」としている。 千葉市都市計画マスタープラン によると下記のような集約型都市構造としている。 県都、都市圏の中核としての3都心、重要地域拠点の形成 都心 - 千葉都心(中央区、千葉駅周辺・千葉中央地区・亥鼻地区・千葉港周辺) 新都心 - 幕張新都心(美浜区、海浜幕張駅周辺) 副都心 - 蘇我副都心(中央区、蘇我駅周辺) 重要地域拠点(副都心機能)- 稲毛(稲毛区)、幕張(花見川区)、都賀(若葉区)、鎌取(緑区) 日常生活の拠点の形成・確立と、広がりをコンパクトにした都市づくり 地域拠点(生活拠点) - 浜野(中央区)、検見川浜・稲毛海岸(美浜区)、西千葉(稲毛区)、検見川・幕張本郷(花見川区)、千城台(若葉区)、土気・誉田(緑区) 活力ある産業集積、農業振興 産業拠点(産業集積地) - 川崎町、新港、千種町など 地域 千葉市の中心市街地は千葉都心(千葉駅から千葉中央駅、本千葉駅、千葉みなと駅周辺)、蘇我副都心、幕張新都心近辺に位置するが、東部の千葉都心・蘇我副都心と、西部の幕張新都心に大きく二分されている(詳細は後述の#商業の節)。一般的に「千葉市街地」というと千葉駅から千葉中央駅にかけて、もしくは千葉都市モノレール1号線沿い(千葉みなと駅から県庁前駅間)にかけての市街地を指すことが多い。 千葉都心 千葉市街地 そごう千葉店 千葉駅周辺(富士見、新町、センシティ、オーロラモール、ペリエストリート、C-one、千葉駅東口地区の再開発) 栄町駅周辺(栄町、東千葉) 葭川公園駅周辺(中央1丁目-4丁目、千葉中央ツインビル、Qiball、千葉銀座通り) 新千葉地区(ウェストリオ、千葉駅西口地区の再開発) JR東日本「千葉駅」から京成電鉄「千葉中央駅」、千葉都市モノレール「葭川公園駅」にかけての中心市街地(富士見地区から中央地区)には企業のオフィスビル、銀行や商業施設、家電量販店などが林立する繁華街となっており、関東有数の市場規模である巨大商圏となっている。また市街地中心部に位置する中央公園(葭川公園駅最寄り)は市民の憩いの場として様々なイベントが行われている。 千葉駅には駅ビル(ペリエ千葉)、複合施設(ウェストリオ)、ホテル(サンルート千葉)、センシティ(センシティタワー、そごう千葉店、オーロラモールジュンヌ)、商業施設(シーワン)が入居・接続しており、千葉駅から千葉中央駅の両駅間は約1キロメートルほどの商業施設(建物)で繋がっている。 市街地は地場資本の奈良屋(後に専門店ビル・セントラルプラザ)・田畑(後の千葉パルコ)・扇屋(後にジャスコ傘下入り)といった百貨店が並び、ダイエーや丸井、十字屋、緑屋が進出するなど活況を呈していたが、現在では駅直結のそごう千葉店、オーロラモールジュンヌなど駅付近に商業施設が集中し、駅から離れた場所にあった商業施設はマンションなどに転用されている。また、市街地から少し逸れた中央区栄町地区は、かつては県下一の賑わいをみせていたが、千葉空襲の被害を受けたあと、風俗店、キャバレー、コリアンタウン、小料理屋などが集中する歓楽街と化し、国鉄千葉駅が現在の位置に移転した後は商業拠点も駅に近い中央区富士見地区に移転した。市は地元商店会と共に栄町の再生に取り組み始めている。 駅周辺は都市再生緊急整備地域に指定されており、千葉駅東口地区、西口地区の再開発事業が続いている。 千葉駅(JR東日本・千葉都市モノレール) 千葉駅前大通り センシティタワー ウェストリオ 千葉中央公園 千葉都市モノレールセントラルアーチ 本千葉 千葉中央駅(京成電鉄) 千葉中央地区(本千葉町、ミーオ、1番街-5番街) 本千葉駅周辺(長洲) 市場町地区(官庁街) 亥鼻・葛城地区(文教地区) 千葉市の古くからの中心部であり、周辺は官庁街のほか、千葉大学(医、薬、看護)をはじめ千葉県立千葉中学校・高等学校などが集約する文教地区として知られる。千葉中央駅にはシーワンと接続の商業施設(ミーオ)、ホテル(京成ホテルミラマーレ)、シネマコンプレックス(京成ローザ10イースト・ウエスト)などを有している。 JR東日本「千葉駅」から千葉都市モノレール「県庁前駅」周辺には、かつての下総国守護所があった亥鼻城跡(亥鼻公園)を囲むように、千葉県庁、千葉県議会棟庁舎、千葉県警察本部、千葉市消防局、千葉地方検察庁・千葉区検察庁、千葉地方裁判所・千葉家庭裁判所など行政機関が集中する。 県庁前駅(千葉都市モノレール、関東の駅百選) 亥鼻城址(亥鼻公園・千葉市立郷土博物館) 千葉県庁 千葉大学医学部本館 千葉大学医学部附属病院 千葉県文化会館 千葉港 千葉みなと駅周辺(千葉港、中央港、千葉ポートタウン、ケーズハーバー) JR東日本「千葉みなと駅」周辺には国際拠点港湾である千葉港の港湾地区を中心に千葉ポートタワーや千葉県立美術館、千葉市役所をはじめ、港湾施設(千葉みなと桟橋、ケーズハーバーなど)、複合施設(千葉ポートスクエア)、商業施設(ミハマニューポートリゾートなど)、企業(京葉銀行千葉みなと本部など)、ホテル(オークラ千葉ホテルなど)、結婚式場(ベイサイドパーク迎賓館など)など港湾都市として整備されており、ウォーターフロントの開発が集中する。歴史的建造物として国の登録有形文化財に登録されている日本勧業銀行本店(現在の千葉トヨペット本社)がある。 千葉港周辺 県庁から千葉港方面 千葉ポートスクエア 千葉県立美術館 オークラ千葉ホテル 千葉みなと桟橋周辺 蘇我副都心 蘇我地区は戦災復興の一環として誘致された川崎製鉄の企業城下町である。千葉市は、蘇我駅周辺地区を千葉都心・幕張新都心に続く第三の都心と位置付け、2003年から川崎町地区の旧川鉄千葉製鉄所のほぼ全域と蘇我駅周辺地区を含めた蘇我臨海地区土地区画整理事業を開始し、大型商業施設や球技場を中核とした商業地区や公園施設の整備が行われている。これに伴い、土地区画整理後に商業施設やフクダ電子アリーナが建設され、将来的な周辺人口増による利用者増を見越して、千葉市とJR東日本により駅施設の拡充が行われている。2004年8月に駅本屋の拡充が、2005年に西口駅前広場の整備が終了している。JR東日本蘇我駅周辺にはハーバーシティ蘇我などの大型商業施設やジェフユナイテッド市原・千葉のホームスタジアムであるフクダ電子アリーナなどが整備されている。 蘇我駅(JR東日本) フクダ電子アリーナ ユナイテッドパーク Festival Walk蘇我 T・ジョイ蘇我 国立病院機構千葉東病院 幕張新都心 幕張新都心地区には、大規模見本市や国際会議などが開かれる幕張メッセ(国際展示場・国際会議場)・幕張イベントホールをはじめ、日本を代表する多国籍企業や外資系企業が入居する超高層ビル(ワールドビジネスガーデン・幕張テクノガーデン)、宿泊施設および大規模商業施設が数多く進出しており、国際機関および国家機関(官公庁)の研究・研修機関を中心とした教育・研究施設や、幕張ベイタウン・幕張ベイパークの中高層マンション群などにより「職・住・学・遊」の複合機能の集積が進む。ベイエリアには、人工海浜やヨットハーバーなどが整備されている。最寄り駅はJR東日本「海浜幕張駅」。 サッカー日本代表の拠点である高円宮記念JFA夢フィールドや本田圭佑自社グラウンドゾゾパークホンダフットボールエリア、プロ野球チーム・千葉ロッテマリーンズの本拠地である千葉マリンスタジアムを有し、国際千葉駅伝、レッドブル・エアレース・ワールドシリーズ日本会場(幕張海浜公園)、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技会場(幕張メッセ)など、一大スポーツ拠点ともなっている。 東京都心・東京国際空港と成田国際空港のほぼ中間地に位置するため、そのアクセスの良さから年間約2,700万人が訪れる。 メッセ大通り(ホテルエリア) 国際大通り(ビジネスエリア) ワールドビジネスガーデン 幕張テクノガーデン 幕張イベントホール 幕張ベイタウン 重要地域拠点・生活拠点 各区の重要地域拠点(稲毛、幕張、都賀、鎌取)、生活拠点(検見川浜、稲毛海岸、土気、誉田、千城台、西千葉、検見川、幕張本郷、浜野)の市街地はそれぞれの拠点駅前を中心に形成されている。 生活拠点地区は駅前に拠点性を持つ大型商業施設(複合施設)や動線整備がされている。 都賀駅(JR東日本・千葉都市モノレール) 鎌取駅(JR東日本) 誉田駅(JR東日本) 稲毛駅前 千城台駅前 おゆみ野センターモール(鎌取) ベイサイドモール(検見川浜) 市外局番 元々の市外局番は「0472」だったが、政令指定都市昇格4週間後の1992年(平成4年)4月29日から「043」に変更され、市内局番は200番台になった。新規加入は300番台が割り当てられる(市外局番「0434」であった佐倉市、四街道市、八街市なども同日に「043」になり、市内局番は400番台になった)。ただし、花見川区の八千代市に接している一部の地域(柏井町・柏井・横戸町・横戸台など)は買い物等の生活基盤が八千代市であること等を理由に住民の希望で市外局番が「047」(変更前は0474-8nで単位料金区域も八千代市扱い)となっており、同じ千葉市内でありながら「043」地域から「047」地域に電話をする際(逆も)には市外局番からかけなければならない。 インフラ整備の状況 下水道普及率:97.3%(2017年(平成29年)度末 公益社団法人日本下水道協会統計)、首都圏の政令指定都市の中では神奈川県横浜市、川崎市の次に整備されている。 キャラクター 「花の都・ちば」のシンボルキャラクターとして、ちはなちゃんが使用されている。パンフレットや看板などによく印画されているため、街中でも見ることができる。 施設 幕張メッセ コンベンションセンター 幕張メッセ 文化ホール 千葉県文化会館 青葉の森公園芸術文化ホール 千葉市民会館 千葉市文化センター 千葉市若葉文化ホール 千葉市女性センター 千葉市国際交流センター 千葉市美浜文化ホール 市民活動センター 千葉市民活動支援センター 宿泊施設 アパホテル&リゾート 東京ベイ幕張 ホテルスプリングス幕張 ホテルグリーンタワー幕張 ホテルフランクス ホテル ザ・マンハッタン ホテルニューオータニ幕張 アパホテル &リゾート東京ベイ幕張 東横イン千葉みなと駅前 オークラ千葉ホテル ホテルポートプラザちば ホテルニューツカモト カンデオホテルズ千葉 京成ホテルミラマーレ ホテルサンルート千葉 スーパーホテル千葉駅前 三井ガーデンホテル千葉 ホテルフランクス 三井ガーデンホテル千葉 カンデオホテルズ千葉 ホテルニューオータニ幕張 オークラ千葉ホテル ホテル ザ・マンハッタン 交通 空港 市内に空港はなく、千葉県成田市の成田国際空港(成田空港)もしくは東京都大田区の東京国際空港(羽田空港)が最寄りとなる。 成田国際空港 鉄道路線 JR東日本では総武快速線(成田線直通、成田エクスプレスなど)が市内の主要駅(千葉駅など)と空港第2ビル駅および成田空港駅を結ぶ列車を運行している。 京成電鉄では京成本線が空港第2ビル駅および成田空港駅にアクセス可能である。 リムジンバス 幕張・千葉エリア(千葉市海浜エリア系統) ‐ 成田空港行のリムジンバス(成田空港交通・ちばシティバス・京成バスなど)を中心に運行。中央区内(千葉駅、千葉中央駅、千葉みなと駅)や美浜区内(各主要駅、幕張地区各主要ホテル)などから運行。 東京国際空港 鉄道路線 京成電鉄では京成本線(都営浅草線・京急線直通列車)が羽田空港第3ターミナル駅および羽田空港第1・第2ターミナル駅を結ぶ。 リムジンバス 幕張・千葉エリア(千葉市海浜エリア系統) ‐ 羽田空港行のリムジンバス(京浜急行バス・ちばシティバス・京成バス・東京空港交通)を中心に運行。中央区内(千葉駅、千葉中央駅、千葉みなと駅)や美浜区内(各主要駅、幕張地区各主要ホテル)などから運行。 鉄道路線 千葉駅(JR東日本・千葉都市モノレール) 千葉駅(JR東日本・千葉都市モノレール) 海浜幕張駅(JR東日本) 海浜幕張駅(JR東日本) 千葉都市モノレール(0形) 千葉都市モノレール(0形) 鉄道網が発達しており、3つの事業者が運行する12の旅客鉄道路線と、46の鉄道駅がある。このうち千葉駅・海浜幕張駅・稲毛駅は、JR東日本の乗車人員ランキング上位100位内にランクインする。 中心となる駅:千葉駅 東日本旅客鉄道(JR東日本) JB 総武緩行線 幕張本郷駅 - 幕張駅 - 新検見川駅 - 稲毛駅 - 西千葉駅 - 千葉駅 JO 総武快速線 稲毛駅 - 千葉駅 JE 京葉線 蘇我駅 - 千葉みなと駅 - 稲毛海岸駅 - 検見川浜駅 - 海浜幕張駅 - 幕張豊砂駅(2023年開業) ■ 総武本線 千葉駅 - 東千葉駅 - 都賀駅 ■ 外房線 千葉駅 - 本千葉駅 - 蘇我駅 - 鎌取駅 - 誉田駅 - 土気駅 ■ 内房線 蘇我駅 - 浜野駅 京成電鉄 KS 京成千葉線 京成幕張本郷駅 - 京成幕張駅 - 検見川駅 - 京成稲毛駅 - みどり台駅 - 西登戸駅 - 新千葉駅 - 京成千葉駅 - 千葉中央駅 KS 京成千原線 千葉中央駅 - 千葉寺駅 - 大森台駅 - 学園前駅 - おゆみ野駅 千葉都市モノレール 千葉都市モノレール 1号線 千葉みなと駅 - 市役所前駅 - 千葉駅 - 栄町駅 - 葭川公園駅 - 県庁前駅 千葉都市モノレール 2号線 千葉駅 - 千葉公園駅 - 作草部駅 - 天台駅 - 穴川駅 - スポーツセンター駅 - 動物公園駅 - みつわ台駅 - 都賀駅 - 桜木駅 - 小倉台駅 - 千城台北駅 - 千城台駅 バス路線 シーガル幕張(京成バスの連節バス) シーガル幕張(京成バスの連節バス) 中心となるバス停:千葉駅バスターミナル 路線バス 市域のほとんどで広義の京成グループの会社の手による路線バスが運行されている。また、公営交通(市営バス)の運行は実施してない。 乗車方法は一部の均一路線を除き、基本的に後乗り前降り後払い方式。運賃は整理券を用いた区間制を採っている。 市内において、バス共通回数券は現在発行されていない。ただし、九十九里鉄道を除く各社では非接触型ICカードであるPASMO・Suicaが利用できる。 京成グループ 京成バス ちばシティバス ちばフラワーバス 千葉中央バス 小湊鐵道バス 九十九里鐵道バス 千葉内陸バス 千葉海浜交通 東洋バスグループ 東洋バス 千葉シーサイドバス 日東交通グループ 日東交通 その他のバス会社 平和交通 あすか交通 成田空港交通 京浜急行バス 千葉市コミュニティバス(千葉中央バスが運行) 道路 幕張パーキングエリア(京葉道路) 幕張パーキングエリア(京葉道路) 国道14号・357号重複区間 国道14号・357号重複区間 メッセ大通り メッセ大通り 高速道路 首都高速道路(接続)・東日本高速道路(NEXCO東日本) 首都高速湾岸線 - E51東関東自動車道 湾岸幕張PA - 湾岸千葉IC - 宮野木JCT - 千葉北IC E66首都高速7号小松川線 - E14京葉道路 幕張IC - 幕張PA - 武石IC - 宮野木JCT - 穴川IC(穴川中IC、穴川東IC) - 貝塚IC - 千葉東JCT - 松ヶ丘IC - 蘇我IC ※幕張インターチェンジは習志野市との境界に存在する 東日本高速道路(NEXCO東日本) E14館山自動車道 蘇我IC 首都圏中央連絡自動車道(圏央道) 緑区を400メートル程通過している。 E82千葉東金道路 大宮IC - 高田IC - 中野IC - 野呂PA 有料道路 千葉外房有料道路(千葉県道67号生実本納線) - 鎌取IC(千葉方面起・終点) - 平山IC - 誉田PA(千葉方面のみ) - 高田IC - 誉田IC(両方向に出・入口) - 大木戸IC - 大野PA(茂原方面のみ) - 板倉IC - 一般国道 中央区中央・本町の広小路交差点は国道14号の終点と国道51号の起点を兼ねており、戦前から千葉市における国道の結節点であった。 国道14号(千葉街道) 習志野・船橋・市川・東京方面 国道16号 柏・野田・春日部・さいたま方面 国道51号(佐倉街道) 四街道・佐倉・成田・香取・鹿嶋・水戸方面 国道126号(東金街道) 八街・東金・匝瑳・旭・銚子方面 国道128号 茂原・東金・勝浦・館山方面 国道357号 習志野・船橋・浦安・東京・川崎・横浜方面 都道府県道 主要地方道 千葉県道4号千葉竜ヶ崎線 千葉県道14号千葉茂原線(茂原街道) 千葉県道20号千葉大網線(大網街道) 千葉県道22号千葉八街横芝線 千葉県道24号千葉鴨川線 千葉県道40号東千葉停車場線 千葉県道53号千葉川上八街線 千葉県道57号千葉鎌ケ谷松戸線 千葉県道64号千葉臼井印西線 千葉県道66号浜野四街道長沼線 千葉県道67号生実本納線(千葉外房有料道路) 千葉県道69号長沼船橋線 千葉県道72号穴川天戸線 一般県道 千葉県道126号八幡菊間線 千葉県道128号日吉誉田停車場線 千葉県道129号誉田停車場中野線 千葉県道131号土気停車場千葉中線 千葉県道132号土気停車場金剛地線 千葉県道133号稲毛停車場穴川線 千葉県道134号稲毛停車場稲毛海岸線 千葉県道217号本千葉停車場線 千葉県道218号蘇我停車場線 千葉県道219号浜野停車場線 千葉県道262号幕張八千代線 千葉県道289号岩富山田台線 千葉市道 千葉市道路には以下の愛称が付けられている。 番号 道路愛称名 位置 道路元標位置 大正八年十一月十四日千葉県告示第二百九十五号/大正九年一月九日千葉県告示第一号 旧町村名 番地先 目標物 状態 船舶 詳細は「千葉港」を参照 千葉中央港旅客船桟橋 旅客船・遊覧船としては千葉中央港旅客船桟橋(千葉みなと桟橋)より運航されている。 千葉みなと1号さん橋 千葉ポートサービス:「あるめりあ」千葉港内遊覧「港めぐりコース」、「幕張メッセ沖合遊覧コース」や「千葉港内工場夜景」クルーズが出航 千葉みなと2号さん橋 シャイニービュー(日東商船):「羽田沖滑走路飛行機見学クルーズ」、「チャータークルーズ」、「千葉港内クルーズ」が出航 (株)ケーエムシーコーポレーション:運航船舶:MYⅡ(エムワイツー) 伊豆大島臨時船(高速ジェット船) 他、幕張ビーチ花火フェスタ(千葉市民花火大会)の納涼船なども期間限定で出航している。 市内には稲毛ヨットハーバーなど係留ないし保管する機能を持つ港湾施設もある。 名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事 東京湾を望む幕張地区(美浜区)に、全国的に有名なイベントや会議などが開催される複合的コンベンション施設の幕張メッセや、千葉ロッテマリーンズの本拠地千葉マリンスタジアムなどがある。近年では、「花の都・ちば」を都市イメージとして確立すべく事業を展開している。 名所・旧跡 千葉寺(仁王門) 亥鼻城跡 生実陣屋 園生貝塚 加曾利貝塚 旧制千葉医科大学付属病院(現千葉大学医学部本館) 旧千葉県庁舎(1911年(明治44年)竣工のルネッサンス様式) 検見川送信所 稲毛浅間神社 大宮神社 検見川神社 子守神社 昆陽神社 寒川神社 三代王神社 白幡神社 蘇我比咩神社 千葉縣護國神社 千葉神社 登渡神社 胤重寺 栄福寺 金城寺 高徳寺 駒形観音堂 真光寺 善勝寺 千葉寺(板東札所第二十九番札所) 大巌寺 大日寺(千葉氏歴代墓碑) 天福寺 東光院 本行寺 妙興寺 無量寺 来迎寺 宗胤寺 重俊院 稲毛浅間神社 蘇我比咩神社 千葉縣護國神社 登渡神社 高徳寺 大日寺 観光スポット この節の加筆が望まれています。 「千葉市観光協会」も参照 千葉ポートタワー ※前述の旧跡や文化施設を除く名所 中央区 千葉ポートタワー 千葉市動物公園 千葉中央公園 千葉市都市緑化植物園 千葉県立中央博物館生態園 青葉の森公園 千葉公園 千葉市蘇我スポーツ公園 稲毛区 千葉市ゆかりの家・いなげ 花見川区 花島公園 美浜区 稲毛海浜公園 いなげの浜 検見川の浜 幕張海浜公園 見浜園 若葉区 泉自然公園(日本さくら名所100選) 緑区 千葉市昭和の森公園 千葉市動物公園 千葉公園 稲毛海浜公園(検見川の浜) 幕張海浜公園 花島公園 泉自然公園(日本桜名所百選) 博物館 ホキ美術館 千葉県立中央博物館 - 1989年(平成元年)2月6日開館 千葉市立郷土博物館(千葉城址内) 千葉市立加曽利貝塚博物館 稲毛民間航空記念館(稲毛海浜公園) - 1989年(平成元年)4月29日開館 千葉市花の美術館 科学館 千葉市科学館 - 2007年(平成19年)10月20日開館 美術館 千葉県立美術館 千葉市美術館 - 1995年(平成7年)11月1日開館 ホキ美術館 - 2010年(平成22年)11月3日開館 千葉県立中央博物館 千葉市立加曽利貝塚博物館 千葉市花の美術館 千葉市科学館 千葉県立美術館 千葉市美術館 祭事・催事 「幕張メッセ」も参照 幕張イベントホール 幕張メッセ(幕張イベントホール)ではアジア地域有数の国際見本市会場及びMICE施設として大規模なイベントが多数行われている。 毎年あるいは数年おきに開催される主なイベントを以下に記す。 月 イベント名称 開催場所 備考 文化財 旧日本勧業銀行本店(国の登録有形文化財) 市内の国指定文化財一覧 番号 種別 名称 所在地 所有者又は管理者 指定年月日 備考 市内の登録有形文化財一覧 番号 種別 名称 所在地 所有者又は管理者 登録年月日 備考 市内の千葉県指定文化財は「千葉県指定文化財一覧」を参照。

ページの先頭へ戻る