違法性風俗店に情報漏洩の元警部補に略式命令 神戸簡裁 風俗ニュース

違法な性風俗店の経営者に捜索情報を流したとして犯人隠避と地方公務員法違反容疑で書類送検された県警生活環境課OBの元警部補(62)について、神戸区検が同法違反の罪で略式起訴、神戸簡裁が略式命令を出していたことが27日、わかった。略式起訴は昨年12月27日付。神戸地検は犯人隠避容疑については不起訴処分とした。

 

また、元警部補に情報を漏らしたとして同法違反(守秘義務)容疑で書類送検された同課の警部補(52)ら現職警官3人についても不起訴とした。

 

理由などは明らかにしていない。

元警部補は定年退職後の昨年10月、3人から明石市の風俗店が風営法違反容疑で捜索されるという情報を入手。経営者の女に流して摘発を免れさせたとして同12月に書類送検されていた。

コメントを残す

コメント

サブコンテンツ

最近のコメント

    • twitter
    • twitter

    Page Top