オッパイ(乳房)の感じる場所と愛撫方法とは? 風俗ニュース


 
女性の乳房の性感帯のポイントと愛撫の基本をマスターすることは男として無くてはならない強力な武器のひとつです。
 
特にスペンスの乳腺尾部の性感帯はハッキリ言ってよく反応し効果があります。
 
乳首だけではないことをしっかり理解することで今後の前戯の幅が大変ひろがります。
 
 

乳房の7つの性感ポイント!

乳房の愛撫には以下の性感ポイントがあります。
 
1.乳腺
2.スペンスの乳腺尾部
3.ミルクライン
4.アンダーバスト
5.乳房全体
6.乳輪
7.乳首
 
の7ポイントが重要な愛撫ポイントになります。

 

乳腺

乳房にはその皮下脂肪の下に幾つかの乳腺が配備されていて赤ちゃんの授乳を行います。
 
女性は性的に興奮が高まると乳腺が性的に敏感になってきます。
 
最初は優しくもみほぐしたり揺すったりして乳腺を刺激します。
 
女性がオーガズムにむかえるころに強く乳房を鷲掴みにすると歓喜の声をあげることが多くあります。
 
ただし、興奮がたかまっていない状況ですと女性にとっては強く掴まれることはかなりの激痛を伴いますのでよく女性を観察し注意して掴んでください。
 
 

別格性感のスペンスの乳腺尾部

オッパイ(乳房)乳腺の性感帯のほかに脇の下の方からのリンパに沿った部分も強い性感帯の箇所になっています。
 
脇の下の少し下部のオッパイ外側との境目近辺です。
 
これがスペンスの乳腺尾部と最近言われている部分です。
 
強烈な性感帯となっています。
 
どうやら女性が脇の下が感じるというのはこのポイントになるようです。
 
スペンスの乳腺尾部は腋かリンパ節(えきか)の下部位置にあり、乳腺とリンパが交差接続している箇所になります。
 
乳腺もリンパ節も性感帯となっているため腋の下やその周辺は極めて敏感な性感エリアになっています。
 
 

ミルクライン

さらに腋の下から乳首に向かって弓なり上に乳腺堤(ミルクライン)が続いていますがこのライン上にも飛び飛びに性感ポイントが存在します。
 
胸の筋肉の外側ラインより少し内部よりです。
 
また、腋の下から続く乳房の尾根の下にはリンパ節が連なっていてこの尾根ラインに沿ってのオッパイラインも敏感な性感帯が存在します。
 
この脇の下、直下のスペンスの乳腺尾部とオッパイ尾根ラインは揉んだり、押しながらの振動に極めて敏感な箇所になっています。
 
愛撫は軽い指圧とさすりが中心になります。
 
 

ミルクライン舐め

また脇の下から乳首にかけてのミルクラインを行ったり来たりの往復舐めもかなり強烈な愛撫になります。
 
脇の下のむず痒ような快感と乳首の蕩けるような快感が女性をメロメロにします。
 
舌をべっとり女の肌に押し当てながら、脇の下からスペンスの乳腺尾部を舌先で這わすように舐め、更にミルクラインにそってベットリ舐めながら乳首に向かいます。
 
乳首もタップリ舐めてあげて又、ミルクラインに沿って舐めあげて、スペンスの乳腺尾部から脇の下を舐めていきます。
 
これを数回繰り返せば、女性のアソコはべちょべちょになっていきます。
 
ペニスを挿入しながら舐めると更に効果的です。
 
正常位か対面座位のときはお勧めです。
 

 
1 2 3

コメントを残す

コメント

サブコンテンツ

最近のコメント

    • twitter
    • twitter

    Page Top