【女王様】女子大生ですが、おっさん(ポチ)を調教しています 風俗ニュース

こんにちは。

 

私は女子大生なのですが月に二、三回、三十代後半の会社員奴隷(『ポチ』とします)とプレイをしています。

 

ポチはとあるサイトで見つけ、女王様を探していたようなのでこちらから連絡しました。

 

私は昔からかなりSッ気が強くて男性を従えたり、男性に屈辱的な思いをさせたい、という願望が強くあってポチとは性癖が良い意味でピッタリでした。
最初は緊張しましたが、今はすっかり慣れてしまい毎回気持ちよく調教しています。

 

ポチと会うときは、ポチがホテルを取り、必要な物は全てポチに用意させ、ポチが待っている部屋に私が行く、といった感じです。私は何もしません。支払いもポチがします。奴隷なのですから当然ですね。

 

私はポチには住所はもちろん、電話番号も教えておらず、私の捨てアドでメールをやり取りして連絡しています。

 

上にも書いた通り、月に二回か三回、私が会いたいなーって思ったら連絡します。
だいたい金曜日か土曜日に会っています。

 

私がホテルに着くと、ポチは裸に首輪というスタイルで待機しています。

 

私が部屋に入ると、ポチは深々と土下座して
「おかえりなさいませ女王様、本日も私めを調教しに来てくださりありがとうございます」
と挨拶をします。

 

私は男性をとにかく下にするのが大好きなのでこの挨拶はキッチリとやらせます。
私が少しでも挨拶がダメだな、と思ったらその場で顔を上げさせ、思いきりビンタします。
例えば、三つ指が揃っていない、とか挨拶が一瞬遅れた、とかですね。

 

「おかえりなさい」というのは、まあ下らないのですがポチは私の飼い犬で私は飼い主。
犬が主人を迎えるならこの言葉だろう、と思い私が決めました。

 

挨拶が済んだら、私はその場でパンツを脱いでスカートを捲し上げます。
そしておしりをポチの方へ向けます。

 

そうするとポチは私の肛門に深々と頭を下げて
「女王様の肛門へおかえりなさいのキスをさせていただきます」
と挨拶をして、私の肛門に吸い付き、舐め始めます。

 

私は奴隷に肛門を舐めさせるのが大好きで、ことある毎に舐めさせて楽しんでいます。
いつ舐めさせるかは後述します。

 

脱いだパンツですが、これは一旦部屋のどこかに置いておきます。

 

 
1 2 3 4 5 6 7

コメントを残す

コメント

サブコンテンツ

最近のコメント

    • twitter
    • twitter

    Page Top